ブログで宣伝しま専科 新製品情報 新発売商品情報 プレスリリースビジネス情報 情報商材企業情報起業情報株式投資情報FX投資

古着倶楽部 古着転売コンサルサポート

2015年11月10日

日本の鉄道の歴史が見られる「第4回 鉄道技術展」「橋梁・トンネル技術展」と言うイベントが11月11日(水)〜11月13日(金)に幕張メッセ4・5・6ホールで開催です。



明日開催!「第4回 鉄道技術展」「橋梁・トンネル技術展」11月11日(水)〜11月13日(金)幕張メッセ4・5・6ホール

日本に初めて鉄道が開通してから長い期間が経過しましたが
その間にドンドン技術開発が進んで、全国にその鉄道網はしかれ
私たちの生活は大きく向上し便利になりました。

それは、今は新幹線と言う世界でもトップクラスの安全性と速さを
誇る移動手段が開通し、これからは今まで無かった北海道に新幹線が
開通することにもなります。

南は九州、鹿児島から北は北海道まで新幹線で移動することが可能になり
経済面でも大きな役割を果たします。
そして最後に、今開発中の磁力を利用したリニアモーターカーが
完成への最終段階になっていると言う事ですね。

そんな、日本の鉄道の進歩、発展に関しての色々な技術面の展覧会が
開かれるということで、ぜひ見てみたいです。

鉄道と言う移動手段はやはり一番大切なコンセプトは多くの人を
一度に載せて運ぶと言う事ですから安全と言う事がとても大事です。
そして、安心して乗ることが出来る。
車内で過ごす際の快適さや気楽さなども大事ですし、最近は地球の
環境面も考えて動かす技術が求められます。

そんな、これまでの鉄道の開発の過程を分りやすく,今の鉄道の状況や
今後の鉄道のあり方、技術面などを考える色々な鉄道にかかわれる企業や
団体などが、自社のもっている製品や様々な技術力などを多くの方に
プレゼンする第4回鉄道技術展と言うイベントを開催します。

今回の鉄道技術展は今まで以上に規模が大きくなり、なんと参加する
企業数などは450社以上にもなる最大の出展数になると言う事です。

そして、今回始めての開催となるのが橋梁やトンネルを作る際の
高度な技術の展示は、他の工事などにも大きな成果を果たしていますが
鉄道建設にも大きな役割を果たすという重要な技術テーマと言う事で
59社の企業や団体が出展していて見所が沢山あるので是非訪れて
日本の技術料を堪能されるといいでしょう。


第4回鉄道技術展の開催の概要は
2015年11月11日(水)〜13日(金)10:00〜17:00が開催期間で
開催場所は、幕張メッセ4・5・6ホールです。
入場料は2,000円と言う事です。
そのほかの詳細は公式サイトで確認されるといいでしょう。

鉄道マニアの方には垂涎物のイベントで新しい発見もあるかもしれません。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

★★★★★★★ スポンサードリンク ★★★★★★★

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
posted by ブログで宣伝しま専科 at 16:16 | プレスリリース