ブログで宣伝しま専科 新製品情報 新発売商品情報 プレスリリースビジネス情報 情報商材企業情報起業情報株式投資情報FX投資

古着倶楽部 古着転売コンサルサポート

2007年04月20日

アイ・オー・データから発売の、大容量ネットワークハードディスク LANDISK Homeが新発売になりました。


アイ・オー・データから発売の、大容量ネットワークハードディスク

LANDISK Homeが新発売になりました。高機能の凄い性能

と言う事で、私なりの楽しみ方を考察してみましょう。

デジタルライフと言うくらい、テレビもビデオもカメラも、

デジタルによる放送、撮影が基本になってきました。

特に、テレビ放送に関しては、フルハイビジョンなどの技術の

向上により今までのテレビ画面では見ることの出来なかった

ような美しく、色鮮やかでな映像の配信が可能になりテレビを

見るのも格段に楽しく成りました。ビデオカメラもこれに

合わせるかのようにデジタル撮影が可能になりこれも又、

美しい映像が手軽に撮れますよね。デジタルカメラは、

画素数がここ数年で飛躍的に大きくなりこれもまた美しさは今までと

比較になりません。

このような、環境では見たい番組、撮りたいシーン、写しておきたいもの

等が、一杯で、普通の保存方法では容量が少なくとても保存が出来ません。

美しさの余りやはり何度でも見たいという欲求が芽生えてくるのですが

そのような綺麗な美しい番組がひとつやふたつなら、

ちょっとした録画機器で充分でしょうが、あれもこれもとなると

容量不足は眼に見えています。

そこで、LANDISK Home の出番です。これ一台がリビングにあれば、

絶対に録画しておきたいという番組はドンドン保存、後でゆっくり

観賞OKですね。

このLANDISK Homeの凄いのは、例えば、2TBモデルで

876時間分も録画が可能だから私のリビングの

映像の金庫と言うところかな。 

そして、ビデオカメラも大好きな私は、子供の成長記録も沢山あるので

子供が大きくなっても何時でも家族で見られるように

このLANDISK Homeに保存して

おきますよ。子供の成長記録はビデオ映像だけでなく、デジタルカメラで

撮った写真がSDカードに一杯保存してあるのでそれらを全部この

LANDISK Homeに保存して

大画面の液晶テレビで、

家族みんなで見ることにしたいですね。

小さな写真も大きくして見ると迫力満点でいいものです。

其れと、今、インターネットラジオが大好きでオールディーズの楽曲を

ドンドン、録音してますから、その音楽も編集してLANDISK Home

保存しておくと、すべてがこれ一台で保存できいつでもリビングで

家族みんなで、どのコンテンツでも楽しめるというのがいいのでコレに

しようと思いますね。

何しろこの、大容量ネットワークハードディスクLANDISK Home

先ほども書いたようにデータの保存容量がとても大きいので利用する

事で、動画や音楽、写真などの容量の大きなデータでも一括保存が

楽勝で出来ます。

そして、工夫次第で、「iTunesのミュージックサーバー」を作成したり

手持ちのデジタルカメラに直接つなげば、ワンタッチでカメラの写真保存が

簡単に出来るんです。それに、東芝製液晶テレビ「REGZA Z2000」シリーズ

 に対応してますので、大好きなテレビ番組をハイビジョンで大量に録画が

出来るんです。

そして、万一の故障のときの対応もバッチリで、内蔵のハードディスクの

一台が仮に故障しても、データを守る「RAID5」モードと言うのを搭載して

いますから、がっちりとデータは守ってくれるんです。 安心ですね。

アイ・オー・データ Blog には、アイ・オー・データの周辺機器

に関する情報が沢山あります。 新製品の割引キャンペーンやパソコンに

かんする、情報もありとても役に立つコンテンツがあります。

そして今、LANDISK Homeの発売を記念してアイ・オー・データ Blog

で皆さんの記事のトラックバックキャンペーンも開催中ですよ。

詳細は公式サイトで確認してくださいね。

こちら ⇒  http://www.iodata.jp/to-landiskhome

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」



★★★★★★★ スポンサードリンク ★★★★★★★

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
posted by ブログで宣伝しま専科 at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック