ブログで宣伝しま専科 新製品情報 新発売商品情報 プレスリリースビジネス情報 情報商材企業情報起業情報株式投資情報FX投資

古着倶楽部 古着転売コンサルサポート

2007年03月10日

バンタンキャリアスクールで専門知識をつけて将来その分野で活躍してみませんか。



子供のころ父から「何でもいいからこれは得意です。」と人に言える

ことを、身につけるようにと言われ、私は小さい頃から料理に興味を

もち、母にサカナのおろし方や鶏肉の処理の仕方、野菜の切り方など

その方法をひとつずつ教えてもらいました。

そんな母がいつも言っていたのが「野菜やお肉などの材料は第一に

感謝することだよ。そして、そのそれぞれの材料には人間が生きて

行く上でとても大事な栄養素をたくさん含んでいるので上手に

組み合わせて偏らないように食べることが大事なんですよ。」と

教えられました。 素人だったのですが創意工夫して料理を楽しむ

ことを教えてくれたんです。その身につけた料理は今では自宅に

友人や親戚、同僚、先輩を自宅に招いて腕まくりして一ヶ月に数回

メニューを換えながらみんなに振舞っています。

そんな食事が終わって、コーヒーを飲みながらの談笑のひと時に

友人の口から熟年生活について話が出ました。

ある友人は「俺は退職したら暖かい地方でゆっくり過すよ!」

又、別の友人は「田舎で自給自足、女房と野菜でも作って生活するよ!」

ところで、お前は????・・・・・・・・・・・・。

そんなこと余り考えたことが無かったので返答に困ってしまったとき

「お前はこんない料理に興味があるのだから、勉強して料理を極めたら

いいのに、料理は奥が深いらしく、今食べ物の業界は熾烈を極めている

らしいのでプロディースとかの仕事をすれば定年は無いんじゃないか。」

と、言うアドバイス、私の料理に対する気持ちを理解している友人の

応援の言葉と感じました。

その時、女房が「それ、賛成!!私も応援するよ。」と笑いながら

言いました。 食は生活を楽しく、明るく、その人に活力を与えます。

しかし、人様に食べることの楽しさや嬉しさを持ってもらうには今の

素人の考えではちょっと無理があるような気がしますね。

「食材、料理方法、味付け」そんなことももっと勉強したいし、さらに

料理は「飾り付け」がとても大事なんですね。食器の選択、テーブル

クロスなどの選択、そして何より料理の盛り付け。

このようなことは素人には無理ですね。

専門的なことを学んで、色々なレストラントンとか結婚式とかの料理など

のコーディネートやテーブルの飾り付け、食器の選定、料理の盛り付けの

アドバイスなどの仕事が出来ると、自分の天職につけたと言う感じですね。

早速、勉強を始めようかなと今真剣に考えています。

そんな、勉強の出来る最適な学校がありました。

バンタンキャリアスクールといいますが、ココに「フードビジネス」や

「フードプロデュース」や「フードスタイリング」「メニュープランニング」

と言う科目があってとても学び易いようなので決意を新たにしています。

他にも色々な学科があるようですから、貴方も何か身につけて将来その

分野で活躍してみませんか。

『もっと、いろいろ学びたい。』 ―――その第一歩を、バンタンキャリアスクールで。

『もっと、いろいろ学びたい。』 ―――その第一歩を、バンタンキャリアスクールで。


★★★★★★★ スポンサードリンク ★★★★★★★

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
posted by ブログで宣伝しま専科 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック