ブログで宣伝しま専科 新製品情報 新発売商品情報 プレスリリースビジネス情報 情報商材企業情報起業情報株式投資情報FX投資

古着倶楽部 古着転売コンサルサポート

2013年03月26日

最新の遮熱塗料、アドグリーンコートで、暑さ対策と節電対策を実行しましょう。



なんだか、最近の気候は冬は激さむで夏場は高温で暑いと言う
なんだか変な天候になっています。
特に夏場はクーラーをがんがんに効かせないと熱くて汗びっしょりに
なると言うかたも多いと思います。

でも、省エネと言う事も大きく叫ばれていることもありますが
景気の不安定さもあって多くの家庭で収入も減少傾向にあり
節約と言う事は誰もが考えている重要事項です。

何か良い節電方法はないかと探している方も居ると思いますが
最近人気なのが住居の外壁を断熱効果が非常に高い塗料で塗り
替えると言う手法なんです。

実は、塗料も技術改革が進んで今では非常に直射日光などからの
熱を遮断する効率の高い塗料である遮熱塗料と言うのが開発されて
居るんですね。

中でも、アドグリーンコートと言う塗料は今建築関係の会社でも
導入するところが大変増えているんです。
その利点が一般的な塗料は直射日光が当たると屋根や壁などはドンドン
温度が上昇しそのため屋内はドンドン高温になって行きます。
エアコンも温度設定をかなり低くしないと部屋が冷えません。

そして、これ迄販売されていた一般的な遮熱塗料も熱反射の作用が
余り高くなかったのでその分温度は上昇し部屋の温度もその逃がしきれ
なかった温度によって上昇していたんですね。

しかし、新開発のアドグリーンコートと言う塗料は、熱反射は勿論
屋根や壁などに熱が溜まらないという排熱効果が凄く高いんです。
だから屋根などに直射日光尾などでの熱がたまらないので室内温度の
上昇をしっかり防いでくれるんですね。

実験では、猛暑日と言われる外気温度が36度で行うと普通の塗料は
屋根の表面温度が70度くらいに上がり、これまでの遮熱塗料では
同じく50度くらいまで上昇、でも新しいアドグリーンコートでは
なんと表面温度が37度くらいまでしか上昇しなかったと言う事です。

ですから、部屋で使用するエアコンの温度設定を低くしなくても
涼しい、ちょっと風通しの良い日などは窓を開けっぱなしにして
おくだけでも涼しいと言訳で大きな節電対策にもなると言う事です。

今年の夏もかなり暑そう、早めに暑さ対策と節電対策を行っておくと
良いですよ。
詳細を是非、コチラの公式サイトで確認してみるといいでしょう。







★★★★★★★ スポンサードリンク ★★★★★★★

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
posted by ブログで宣伝しま専科 at 00:21 | 役立つ生活情報