ブログで宣伝しま専科 新製品情報 新発売商品情報 プレスリリースビジネス情報 情報商材企業情報起業情報株式投資情報FX投資

古着倶楽部 古着転売コンサルサポート

2006年12月05日

貴方はお子様の能力を伸ばしてあげるためにどのようなことをされていますか。


貴方はお子様の能力を伸ばしてあげるためにどのようなことを

されていますか。

私は子供に「レゴ ブロック」を買ってあげて様々なものを

子供と一緒に作って遊びました。 

その時感じたことは、子供の想像力のすごさに驚きました。

小さな「レゴ ブロック」を上手につないで作ったものが

なんと、テレビの画面に人間が映っているところをうまく

作っているのです。 その方法を小さな子供が考えついた

という事にびっくりしました。

今ではそれも良い思い出となっていますが、最近はデジタル化

が盛んになって、子供の玩具などもその影響を少なからず受けています。

テレビ画面とコントローラーが遊びのすべてのようでコレは

非常に危険なことではないかと危惧します。

私たちの子供のころは遊びの道具は殆ど自分たちで製作していました。

従って、コレはなぜ動くのか、どうしたら動くのか、なぜ水に浮くのか

どうぢたら沈まないか、などを作る過程で考え、方法を学んだことを

覚えていますね。

子供が考えたり、悩んだり、迷ったり、気がついたり、という能力は

小さなときの遊びの中で自分で物を動かしたり、あげたり下げたり

まわしたり、横にしたり、立てにしたりと頭の中で考え、子ども自身の

手でそれを実際に行うことが一番大事だと思います。

皆さんのお子様の将来はとても大きな可能性をもっていらっしゃいます。

小さなときに親が子供に与える玩具がそれを大きく開かせるか、

摘み取ってしまうかを決めてしまうといっても過言ではありません。


此処に「中央出版」が作り上げた  モンテッソーリ式“PULCINO (プルチノ)

という、とても優れた玩具をご紹介します。

貴方のお子様がこの玩具で考えながら遊ぶことによって

考える力や学力をただの知識としてではなく「生きる力」として、

感覚的にお子様が自然に身につけられるようになります。。

この家庭教育システムは、遊び方はなんと800種類以上にも上ります。

それだけ多種多様にお子様が自身で考えるパターンが多いということです。

それをモンテッソーリ教育にもとづいた独自のカリキュラムに構成しました。

大事なお子様には本当に素直に健康で人様に優しい気持ちのもてる大人に

育って欲しいというのが親の願いですね。

その、基礎作りがこの  モンテッソーリ式“PULCINO (プルチノ)なんです。

詳しい内容は下記サイトでご確認ください。

中央出版制作のモンテッソーリ式“PULCINO (プルチノ)販売元

公式サイトは

こちらから  ⇒  http://www.chuoh.co.jp/pulcinokids/index.html

 

image                                 image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


★★★★★★★ スポンサードリンク ★★★★★★★

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
posted by ブログで宣伝しま専科 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック