ブログで宣伝しま専科 新製品情報 新発売商品情報 プレスリリースビジネス情報 情報商材企業情報起業情報株式投資情報FX投資

古着倶楽部 古着転売コンサルサポート

2011年02月07日

受験生の夜食に是非取り入れて欲しいのが「りんご」です。 脳を活性化してストレスを解消、記憶力をアップしてくれるかも知れません。



新しい年もすでに一ヶ月経過、もう目の前に学生さんの
希望と夢の実現に向けての受験シーズンの到来ですね。

家庭では、お母さんやお父さんもねじり鉢巻と言う感覚で
お子さんの受験勉強のサポートをされていると思います。
日によっては夜通し勉強で徹夜ということもあります。

お子さんの目標の学校への合格に家族一丸で頑張って
いると思いますが、お母さんが出来ることはやはり疲れた
心身を少しでも癒してあげるための夜食づくりになるでしょう。

私も、娘が毎日寝る間も惜しんで頑張っている姿を毎日見て
冬は、温かい鍋焼きうどんや生姜湯、おにぎりや果物など
時間を見ては食べさせていました。
懐かしく思い出しますね。
何とか合格できて家族で泣いて喜びました。

そんな受験生の毎日の食生活は勿論大事ですが、遅くまで
頑張ったり徹夜状態になったりしたときに出す夜食も食材に
よってとっても脳を活性化したりするらしいんですね。

その、調査を社団法人 青森県りんご対策協議会という団体が
行ったということです。
その結果がこのグラフです。



お母さんがお子さんに作ってあげたりしたいのがやはり勉強
しながらでも、簡単に食べられるフルーツがトップと言うことで
コレは納得ですが、2位のおにぎりは手で食べるのはベタベタして
困るのではないかなって感じましたがその時だけは鉛筆をおいて
お母さんと少しおしゃべりするのでしょうね。
リラックスタイムと言うことでしょう。
肉まん、チョコって言うのも面白いですね。

でも実際に作ると成るとやはり出来るだけ簡単に作れるものや
消化に良いもの、冬なら温かいものなどが多いですね。
そして、受験と言うことでお子さんにストレスが溜まらないか
ということがとても気になるという事が多くのお母さんの気持ち
ということで、どなたも腫れ物に触るような気持ちでしょうね。


そんな、気になるストレスですが、実は脳の中で記憶する細胞に
大きな影響を及ぼすということですが、そのことに効果的なものが、
実は、りんごということなんですね。
勿論、リンゴの果汁でも良いということです。
人間の記憶力のアップとか学習能力のアップなど脳機能の活性化に、
リンゴに含まれる、アセチルコリンという物質がとても効果がある
らしいのです。

色々な方法で食べられるように工夫してあげるとお子さんの
脳が活性化して、受験勉強もはかどり希望の学校への合格も
夢ではなくなるかも知れませんね。

そんな、美味しく受験生の見方になってくれる
青森りんご PC版はこちらから詳細が確認できますよ。
ケータイ電話で見たい方は
青森りんご モバイル版はこちらからどうぞ!

今回の、受験生のための夜食のメニューについての
調査結果の詳細はこちらから見てくださいね。


この情報は「レビューブログ」からの紹介です。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ



★★★★★★★ スポンサードリンク ★★★★★★★

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
posted by ブログで宣伝しま専科 at 17:13 | 役立つ生活情報